ヘルス

ぼくが死んだら山に散骨しておくれ。山林葬業者まとめ

こんにちは、うららです。

うらら
うらら
そうそう、今日、ヴェルファイアの霊柩車に会ったよ。
こらら
こらら
あー、アス〇カさんね。最近の葬儀というのは形式にとらわれなくなってきたね。ぼくはレクサスがいいけどヴェルファイアでもいいよ。
うらら
うらら
わざわざ新しいお墓もいらないし。粉末になって散骨していただきたいよわたしは。

散骨のこと。おもに山に散骨するジャンルの「森林葬」「山林葬」とよばれるものについて

本記事で触れていきます。

散骨ってどうして粉末状にするの?

形状をとどめた遺骨を野外に撒くと刑法に触れる場合があります。


死体損壊・遺棄罪(したいそんかいいきざい)とは、死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得する犯罪(刑法第190条)。法定刑は3年以下の懲役である。

wiki

【遺骨遺棄罪】これは実刑も伴います。ですから

散骨をする業者さんは、必ず遺骨を粉末状にしてくれます。

どうせ自然に還るなら、山に散骨してほしい

うらら
うらら
海洋散骨ってあるじゃん。海に撒くのってロマンチックかな?
こらら
こらら
そりゃあロマンチックでしょ。美しい海に消えていくなんて
うらら
うらら
そうだよね…。ただ、あれって沖までいかないとじゃん。それで、紙につつまれてポトっておとしてもらうでしょ。沖のおおきな魚たちが住む暗い海にさ、沈んでくのって…こわいじゃん…。
こらら
こらら
うわリアルやなあ。そんな海が好きな人もいるんやろうけどね。きみはこわいわけね(笑)だから山がいいんか
うらら
うらら
それもある。あとただ単に山が好きなのもある。緑と虫の中にいて、風と時折雨も感じられるならそれがいいかな。

2019年の散骨事情。現在の法律は

散骨に関しては、認知がまだ低いことと

現在の法で問題なく運営が可能であることから法改正に至っていません。

あるのはタブー&モラル。

なのでまずはやってはいけないタブーを知ることにより円滑に散骨の手順を踏んでいきましょう。

散骨が「撒く」行為であるのはタブーを避けているからである

うらら
うらら
海洋散骨の方がハードルが低いので、海洋散骨を行ってくれる業者と記事が多いのが事実。でもわたしはどうしても山がええねーん!!(誰)
こらら
こらら
じゃあどうしたら山に撒いてもらえるか。そのハードルひとつずつ知ってつぶしてこ!!

先に述べたように、遺棄罪に問われることもありますが

粉末状にしてもなお

山に散骨という地面の上で行うことにはもうひとつ、触れてはいけないタブーがあります。

たとえば山中に穴をほって遺骨を入れ、土などをかぶせたとします。

するとそこは、たとえ粉末の遺骨でも

「埋蔵(まいぞう)」したということになり

遺骨が埋蔵されたその土地は「墓地」という扱いになります。

墓地は許可制であり、墓地とみとめられる場所の運営は

原則として市町村などの地方公共団体でなければならず、例外でも宗教法人、公益法人に限る。と

されています。そのため、

地主の許可を得て行っても、個人で出来る範疇を超えてしまっているので

タブーとされます。だからあくまで散骨はこの法に触れないように「遺骨を撒く」というスタイルで在るのです。

「山に散骨」やってくれる業者がちゃんとある!!

こらら
こらら
実際、山林葬をやってくれる業者が知りたいよね。
うらら
うらら
実はいろいろあります。しかもやさしいことに、どの業者さんも具体的な値段を公開してるんだよ。
こらら
こらら
へー!粉骨(骨を粉末化する)のは5000円からできるのか…すごい。
うらら
うらら
出張してくれる業者もあるし、墓地を持つわけでない場合は必ずしも近場で探さなくてもいいのが散骨葬業者探しのいいところ!自分の理想にあったところを見つけよう。
こらら
こらら
だいたいどこも資料請求ができるんだな…。ネット画面上じゃ判断つきにくい場合とりよせるのもありよりのあり。

散骨葬(山林・森林葬)ができる業者一覧

うらら
うらら
この業者さんは出張粉骨を行っていて価格もやさしいよ。粉骨後のメニューが豊富
こらら
こらら
ええっいまどき骨ってアクセサリーにしたりするんか…!ほんと自由になったなあ
うらら
うらら
このサイトはお寺との仲介をしてくれる森林葬専門サイト。なんとネットと配送で手続きを完了することができます
こらら
こらら
すべてネットで完結なんて。斬新で現代社会らしいよ。

日本には樹林葬墓地が存在する

全くの野外、そして散骨ではなく

自然の中にしてほしい方たちのための専用墓地、樹林葬墓地が近年話題です。

墓石をたてず、自然にかこまれた墓地に眠るという新しい墓地のありかたも存在します。

うらら
うらら
なるほど、きれいに手入れされた美しい緑の中に、っていうのも悪くないね。

東京エリアの樹林葬墓地

うらら
うらら
各お寺は見学が可能です。どの場所も美しくてうっとりするわ
こらら
こらら
正味いつ死ぬか分からんしなあ。終活はなにも恥じることないので、見学もたくさんして自分に合うところをみつけようね

骨になる前に、葬式

うらら
うらら
墓があろうとなかろうと..葬式は小学校入園と同じくらい必須事項のままの現在。
こらら
こらら
死んでんだからどう扱われたってわからないけども、
ぼくの子供たちが後悔しないようなところで葬式してほしいな。
うらら
うらら
とーちゃん、丁寧に見送ってもらえてよかったなと言いたい(子の気持ち)

 というわけで、葬儀屋さんをサーチしてここだと思うところをピックアップ。

うらら
うらら
HPからしてあたたかすぎる。故人の個性を大切にしてくれてるのがわかる

資料請求のボタンに「絵本のような資料をもらう」とあります。

資料請求は無料ですが、相談したい方の状況や尋ねたい項目を埋めてフォームを送信すると、

スタッフ手づくりの、相談者さん専用絵本となって資料がやってきます。

人間味があってあったかい..こんな葬儀屋さんがあるんだな(´;ω;`)