為替FX

【スマホでもトレーリングストップがかけられる!!】スマトレストップをどんどん活用しよう!!


スマホでもトレーリングストップが可能!!

 

 こんにちは、うららです。
スマホのMT5でもトレーリングストップが可能なんですね。
 
 

うらら
うらら
ぜひぜひトレーダーのみなさんに知ってもらいたい!!(大声)
 
 まずトレーリングストップとは
相場が上昇と踏んでロング(買い)を保有している時に、
相場が上昇することによって得た含み益を逃さない方法のことです。
通常、発注した時は大抵「ストップロス」(相場が思い描いた通りに動かなかった場合、損切する価格ライン)を決めます。
 
では、思い描いた方向へ相場が向かったのであればどうでしょう。
相場を見ていない間に下落して、折角資金がプラスだったのに、マイナスで終えてしまった。。
なんて悲しいことにならないように、
 
その時はトレーリングストップでストップロスのラインをプラス圏に引上げて
負けない戦いをするべきです。
スマホトレーリング発動!!
 さてここから本題。
スマホでぽちぽちトレードする方はご存じだと思いますが、
通常の注文画面にトレーリングポイントの設定項目は今のところありません。
 
 
↑アプリMT5プラットフォームにて引用
 
ストップロス(損切りのライン)と
テイクプロフィット(利益確定のライン)が決めれるだけ…。
 
ここはスマホトレーリングのポイント。
発注して利益が出てからじゃないと設定できない
というところです。
 
つまり発注の際は
ストップとテイクプロフィットを決めてそのまま発注します。
そして思い描いたシナリオ通りに相場が動いてくれた場合、
 
 
保有ポジション一覧から
トレーリングを引き上げたいポジを左にスワイプすると
えんぴつマークが出ます。
 
このえんぴつマークをタップして「注文内容の変更」ページでジャンプ。
(現在週末のため保有ポジなし。週明けに画像追加しますね(n*´ω`*n)★)
含み益があるからといってここでもトレーリングストップ設定の項目は
見られません。
そう、実は入力し慣れた設定画面。ここ。
ストップロスの項目を書き換えると
プラス圏にストップが移動するんです。


これぞ手動のトレーリングストップ。
「出先で相場を見ていられない」
「でも利益を伸ばすために放置したい」
という時の保険として
超おすすめです。
 
 
↓以下は先日のユロニュジトレードの際のトレード画像

保ち合いブレイクでロング(買い)エントリーしたのが緑の点線。

トレーリング(ストップ)の赤い点線が
エントリーの緑点線を上回っていることから、
トレーリングがかけられているのが分かりますね(n*´ω`*n)

チャート画面XMメタトレーダー(MT5)

手動ですが、
何度でも注文変更は可能なので、
何度でもトレーリングを変更することができます。
このトレードの時は全部スマホでやってました。
子育てしながらだとPCの前に座る時間もなかなかとれませんからね^^(笑)
 
ze=”3″>このトレードの時は
転換点も近かったため
下落始まると利益が大きく持っていかれる局面だったので
↓トレーリング近づけています。何度も移動できるので便利ですね(n*´ω`*n)
チャート画面XMメタトレーダー(MT5)

 

スポンサーリンク




便利なスマホトレーリングですが、
ひとつ気を付けるべきポイントがあります。
スプレッド分以上に伸びた価格でトレーリングをいれること。
スプレッド(手数料)が7ポイントだった場合、7ポイント以上の価格にトレーリングを設定しないと
注文変更のボタンを押すことができません。
 
この一点だけ気を付けて
是非ともトレーリングをフル活用してください╰(*´︶`*)╯★
 
そしてバシバシ利確しましょ♪(笑)
みなさんの爆益お祈りしています。
↓うららが使用している証券会社は、XMです。