マネー

【FXトレーダー歴6ヵ月】6ヵ月でできるようになったこと。検証と反省の重要性。


 

トレードを学習して半年
 
相川うららです。
8月を迎えました(n*´ω`*n)

8月で、FXの学習をはじめてから6か月となります。
 
 
チャートを横目にタッタカタ(キーボード音。北陸人は擬音語を多用する)と
座学(基礎の基礎から値動きの特性とトレンドオシレータ指標の使い方など)
を学習し、トレードを行っていなかった期間が2か月。
 
それから実弾トレードをはじめたので
ちゃんとしたトレード歴は、約4か月。。
 
こうして文章で打つとなんとまあ経験の浅いこと( ´∀` )笑
自分でもビックリです。
ある種節目ですから、自分のこれからのスタイル確立のため、
記事を書いていこうと思います。
 

半年でできるようになったこと

女性
半年でできるようになったこと、というか
半年経った今のトレードレベルです(/ω\)。
現時点で、もっともっと学習しなければいけないことがあって、
伸びしろはあるはずで。なのに「できる」と断言してしまうと
わたしの能力もそこまで。と断言しているようで恥ずかしくてできません。
と前置きしておきます(/ω\)汗
・テクニカル上の抵抗とサポートを感じるようになった
これはチャート上でサポレジラインを引くことによってより明確になりますが
実践でより体感することができたのは、『1分足の値動き』。
抵抗があるとまるでバシバシ叩かれているかのようにローソクがギュッ!!と収縮する様を
見ることができます。
動いている値動きによっても相場の強さを測ることができると実感しました(n*´ω`*n)
・適正ロットの計算

 

・適正ロットの計算
取引毎に必ずついてくる、適正ロットの計算。
慣れないうちはあらかじめ計算した自分の資産に応じた適正ロットを
PIPSごとに紙に書き出し、壁にはりつけていました。
この辺は慣れると瞬時に計算が可能かと思います(n*´ω`*n)
 
(ブログ内関連記事:適正ロット一覧
この記事では資産ごとの適正ロットを表にして解説しています)
・メタトレーダーの操作

 

最初は注文を間違えたものです。
ワンクリック取引設定になっていて、押した瞬間大ロット投下、とか
Buy(買い)Sell(売り)を間違えるだとか、
Buystop.Sellstop(逆指値注文)がわからないだとか
初歩的なとこで損を出したりもしました(苦笑)
今ではそのような初歩的なミスはなくなりました。
スマホアプリでの操作も学びました。
 
注文における操作は半年でほぼOKです。
アラーム機能と、文字入力機能はまだ使いこなしてません(;´∀`)
必要さを感じたら試してみます(n*´ω`*n)
・経済ニュースが習慣化

 

毎日経済ニュースを観るようになりました。
新聞ではなく、ニュース。
それは以前別記事にも書きました通り、
(ブログ内関連記事:

【主婦トレーダーのリアルFXスタイル】

他の事をしながらニュースを耳に入れることができるからです。
手軽なので毎日続けることが出来てもはや習慣となりました。
 
スマホの調子が悪くて
移動中視聴ができなかったときはいてもたってもいられない気持ちでした(笑)
 
ニュースを毎日入れることで、現在の相場が楽観なのか悲観なのかという方向性や
今投資家達が重要視している事を知ることができます。
ニュースでよく出てくるキーワードが相場の何に影響するのかという紐付けは
毎日の視聴で結びついていくと思います。
わたしは理解できてきたことも多いですが
まだまだ紐付けできていないことも多いです。
日々勉強(˘ω˘)です。

 

・トレーリングストップの絶妙さを知る
トレーリングの設定は、正直今でも難しいです。
近すぎると少しのボラで狩られます(利益ではありますが)ので
ある程度距離をとって設定しておかなければいけなのですが
その感覚とトレーリングをかけるタイミングは、
目安となるものは頭で分かっていても実戦で練習を積むべきだと感じました。
エントリーが容量悪いと、トレーリングさえかけない方がよい時もあるので
エントリーをより良くしていくことに徹しています。
とにかくまだ、色々試して試行錯誤しています。
 
(ブログ内関連記事:
 
 
 
歴が長く、毎日値動きを見続けていれば
カンも冴えわたるとは思いますが
ただ年月を費やすだけではだめだと思っていて。(˘ω˘)
決定的な成長率の違いは
「検証結果」の「反省」を積み増していくことだと考えています。
 
 
検証と反省を行うために、これからわたしが実践しようと思っていることを
記事にして表明します(˘ω˘)!

 

さらなる成長のために行うこと

人によって、成長する手段はイロイロで、成長率も千差万別ですが
半年という節目でわたしに今現在必要なものは
 
実戦・検証・反省
これに尽きると思っています。
 
 
「なんとなく」という理由、
勘でポジションを持つ時、必ず痛い目を見てきました(;´・ω・)

トレードには根拠が必要です。
 
根拠のないトレードなら、それはただの「ギャンブル」です。
不真面目にやればFXはギャンブルにもなれるということですね(/ω\)
 
 
トレードの結果がどうであれ、
取引をした→利益または損益を得た→オワリ
 
 
でなんの反省もなければ
今後一切の成長にも繋がりませんが
淡々とスタート・クローズの金額が並んだ一覧の
履歴を後から見てもなんのこっちゃ分からないので
スクリーンショットで売買履歴を保存!

 

スクショ!!この手段を多用しようと思います。
こんなふうにね(/ω\)
20170801ポンドル
 
相場の値動きを画像として今まで公開してきましたが、
それに自分のトレード履歴を書き込んでいき保存するのです。
 
さらに、
なぜそこでエントリーしたか
なぜそこでエグジットしたのか
↑という根拠を添えて。
うららは紙がだーいすきなので(笑)きっと履歴を印刷して
スクラップして読み返すことでしょう
そんなことはさておき
そのトレード履歴をできるだけ公開しようと思っています。
このブログを読んでいる人が限りなく少なかろうと(笑)
人に見せられるくらいの
根拠を持ってトレードを行う
ということを常に心がけてトレードしていこうと
思います。頑張ります。
あまりに恥ずかしいミストレードは
さらしたくないものですが..
できればこまめに履歴を更新していこうと思います。
 
ほんとは、上手なトレードができるようになったら
これからFXをはじめる方の参考になるように売買履歴を公開しようと
考えていましたが
そんな悠長なこと言ってられない。
自分のためにやらなきゃ上手にもならない( ;∀;)
 
 

 

これからの成長に必要なこと

 
先述した通り、検証と反省をすること。
 
もうひとつ。
とにかく無駄なエントリーをしないこと。
 
無駄なエントリーは今のわたしには2つあって。
・利益確定した後の深追い。
・不明な時の直観エントリー
 
利益確定できた時は、先に入って仕掛けていた
賢明なトレーダーたちと同じエントリーができた時。と仮定すると
大衆が注目するころに賢明なトレーダーたちは利益確定して抜けていくことを思うと
後追いに利益を得るタイミングは少ない。
せっかくの利益を後追いによって飛ばすことが多々あるので
利益確定後はより注視すること。
 
そして時間がない時にやってしまいがちな、不明な時の直観エントリー。
時間軸をながめまわして、ニューストピックや指標をざっくり見て
分析をしてからじゃないとまだエントリーが不安なわたし。なのに
超短期的な指標と値動きで直観エントリー、しかもいつものロット
↑これじゃもうただのギャンブルに近い。。
愚かで恥ずかしいけれど、自分を戒めで記事に残します。( ;∀;)
 
 
あとは、いまだにすべてが結びついていない、
市場の商品同士の関連だったり相関だったり。
学習するべき課題山積。
引き続き頑張っていきます(n*´ω`*n)
えいえいおー!

 

 

スポンサーリンク