マネーハック

エクスペディアからの予約でANAマイルを貯めよう!フィリピン航空利用で事後申請!

こんにちは、はるうららです(@aikawaurala)

日本で2人の子供と共に幸せにシングルマザーをさせていただいています。

子供たちはふたりとも小学校低学年。そのふたりを連れて、この度フィリピンに親子留学することになりました。

低予算のため、今回の旅ではクレジット付帯サービスやブッキングドットコム、エクスペディア、エアビー等、安く快適に旅ができるサービスをフル活用しています。

そこで、フィリピン航空で直接チケットを購入しなかった場合でもマイルを貯めたい!というときに使える

フィリピン航空を利用した際のマイルを事後申請する方法について書きました!

フィリピン航空を利用するとANAマイルが貯まる

マイルを貯めるならフィリピン航空HPまたはANA

 今は亡きスカイトラベラーズ(アメックス)カード等、カードのポイントを好きな航空会社のマイルに振り分けるサービスが存在しますが、フィリピン航空は現在のところそのようなポイント振替サービスに対応していません。

スターアライアンスやワンワールドなどのアライアンスに加盟していませんが、2014年からANAとコードシェア提携を開始し、ANAマイルを貯めることが可能となりました!

そのため、マイルの事後申請は直接フィリピン航空HPかANAHPから申請しましょう。

以前はフィリピン航空はウェブでのみのマイル申請がなかったため電話をする必要がありましたが、現在はウェブ申請に対応しています。

フィリピン航空のマイレージプログラム、マブハイマイルとANAマイル、

どちらを貯めた方がいいか悩みますか?

フィリピン以外の国へ行くことがある、ANA国内線に搭乗することがある方は

正直、ANAマイルを貯めた方がお得です。

ANAマイルを貯めるメリット

ここでANAマイルとフィリピン航空で有効なマブハイマイルを比較してみましょう。

マブハイマイル、ANAマイル共に有効期限が1年ですが、

1年内にANA便を利用することによって期限が延長されます。これはマブハイマイルも同じで、ANA利用でもマブハイマイルの延長をすることができます。

さて、マイルを使用して航空券を取得しようとしたときに

マブハイマイルとANAマイルの違いが出てきます。

フィリピン航空マイハブマイルだと 羽田からマニラ間で35000マイル必要ですが、

ANAマイルの場合 羽田からマニラ間で20000マイルで取得することができます。

換金率が高いことから、どちらかといえばANAマイルがお得になってきます。

ANAマイル申請時の注意点

ANAマイルは搭乗チケットのクラスによって還元率が変わってきます(次の目次で詳しく書きます。)

ANAマイルの事後申請は搭乗後から可能です。

搭乗後3日たってから、6か月以内に申請しましょう。

ANAマイルは搭乗するクラスによって還元率が変わる

クラス別還元率一覧

ファーストクラス…150% ( F , A )

ビジネスクラス…150% ( J )

ビジネスクラス…125% ( C , D , Z )

ビジネスクラス…70% ( P )

プレミアムエコノミー…100% ( G , E )

プレミアムエコノミー…70% ( N )

エコノミークラス…100% ( Y , B , M )

エコノミークラス…70% ( U , H , Q )

エコノミークラス…50% ( V , W , S , T )

エコノミークラス…30% ( L , K )

このアルファベットは予約した航空券に記載されています。

記載のないアルファベットのクラスは、マイル還元の対象にはなりません。

わたしの場合はエクスペディアでの予約なので、エクスペディアでのクラス確認方法を載せます、参考にしてください。

エクスペディアの搭乗クラス確認方法

エクスペディアにログインし、ページ上部にある「旅程」からフライトの情報を表示します。

ここにクラスの記載があります。

ちなみにエクスペディアではチケット取得の際すでにクラス名がわかるようになっています。

わたしの場合はクラスKなので、30%のマイル還元となります。

格安航空券は取得時は安いですがマイル還元は多くないようです。

それでは実際に事後申請をしていきましょう。

ANAマイル事後申請の方法

ANAマイレージクラブにログイン

まだANAマイレージクラブにアカウントを作成していない方はこちらの公式HPからどうぞ。

ログイン後、マイメニューを開きます。

マイメニューの会員情報管理メニューに進み、

提携航空会社事後登録を開きます。

メールアドレスの確認を求められますので、登録情報を確認して先に進みます。

メールアドレスの確認が終わると情報入力画面になりますので、

チケット情報に記載の予約番号等を入力し、確認後、申請の完了となります。

ANAの事後申請は第1便、2便…と複数入力することができるので、往復分入力できて楽ですね。

あと、ここは13桁の番号とか、親切にヒントを記載してくれていたりするので

チケット情報のどこを見ればいいのかわかるのがありがたいですね。

きめ細やかな日本のサービスだなあとしみじみ思います(笑)。

今のところフィリピン航空はひとつずつ入力する感じでした。入力は比較的簡単なのですが..。

マイルを上手に使って、

これからの旅をお得にしたいですよね♪

シングルマザー家庭の親子留学、家庭の財政的にぜいたくの限りを尽くすことはできないので、かしこく使って楽しく過ごしたいものです。

それではフィリピン航空のANAマイル編でした!ありがとうございました。

フィリピンの田舎、ネグロス島のドゥマゲッティで親子留学。その様子もブログとYouTubeでアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします★

YouTubeはこちらです。それでは!!

Have a nice trip..♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。