在宅ワークハック

ノババックスの副反応。ワクチン一回目接種

こんにちは、はるうららです(@aikawaurala)

今回、フィリピン留学のためにノババックスワクチンを接種してきました。

コロナワクチンの接種は1回目です。

まだ日本で普及し始めて間もないノババックスの副作用、実際のところどうなのか動画でレポートしました。

ノババックスワクチンとは

初の日本製ワクチンと言われています。

実際には米ノババックスより、日本の武田薬品工業株式会社が製法を受け継いだ形で

日本で製造されているというものです。

モデルナやファイザーのような新しい技術「メッセンジャーRNA」式ではなく、

従来から肝炎ワクチンなどに使用されてきた「遺伝子組み換えタンパク」式というところが

安心材料なのと、副反応が大きく出ないと今のところは言われています。

先日心筋炎の可能性を指摘され株価を下げましたが、

コロナワクチンなんてモデルナもファイザーも心筋炎になる可能性はずっと指摘され続けていたので何をいまさら感はあります。

ノババックス株急落-FDAがコロナワクチンの心臓疾患リスク指摘

3日の米株式市場で米バイオテクノロジー企業のノババックスが前日比20%安と急落した。米食品医薬品局(FDA)は同社が緊急使用許可(EUA)申請中の新型コロナウイルスワクチンについて7日の諮問委員会会合を前に文書を公表し、心膜炎・心筋炎のリスクを指摘したことが嫌気された。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-04/RCXATOT0G1KW01

製法は違えどやはりコロナワクチンです。

ノババックスワクチンを打った理由

ずばり、海外渡航用です。

渡航するために必要だからです。

目的が「接種の事実」なので、そのために副反応の少ないものを選びたかったからです。

「子供たちの年齢的にも、留学は今がタイミング」と確信したので、

渡航の時期を優先するならしょうがないことと受け入れています。

いつまでも先延ばしにしたくないので。

正直ワクチンは打ちたくなかったので、ギリギリまで待ちましたが、

フィリピン入国規制が緩和されていっても「2回接種済みであること」という条件は変わらなかったのと、

ちょうど良いタイミングでノババックスが日本に上陸してくれたため

今回ノババックスを打つに至ったということです。

ワクチン接種は必要か

まずこの記事は、ワクチンの注射をするべきであると思って書いているわけではありません。

したくない人が無理にするべきではないし、

注射なんて医学の知識の無い人が他人に強要してはいけないっていうかしないのが普通だと思ってるので。

だからといって、コロナ恐るるに足りんと言いたいわけではないです。

「コロナ罹患することもリスク」だけどそれに加えて

「ワクチン接種もリスク」だと正直思ってるので。

蜂に2回刺されると、2回目は危険(1回目刺されたときに出来た抗体によって、アナキフィラシーが起きやすくなることから)だとか言うじゃないですか。

それに近いんじゃないかと思ってます(笑)。

あくまで個人的な見解で医学的根拠はありません。2回目から副反応がひどくなるって聞くと、似てるよねと思うってだけなので、ハイ。

1回目接種を待っていた理由

 フリーなので出勤もなく、基本的に引きこもりの仕事なのと

フリーだからこそ有給なんぞ存在しないので仕事に穴があけられない、

ワンオペ毎日忙しすぎてワクチンで倒れてる暇ない。が正直なところでした。

血栓ができやすい薬をもともと飲んでいたことから血栓になりやすい薬+血栓になりやすいワクチンというところに怖さがあり、急いで接種はしませんでした。

待っていたというより、必要に迫られないまま時が過ぎたという感じです。

そんな経緯でワクチンが浸透していく世間の様子を見ていると、

2回で完全接種でいいよが3回になり4回になり、打っても罹患し…とまあ

それって注射意味なくない?と思えてきてしまって接種しないまま時が過ぎていました。

そんな中、前述した通り渡航の目的が出来たため、打つ理由が発生しました。

そこでちょうどノババックスが日本に入ってきたのです。

ワクチン接種の流れ

 大規模接種会場での接種でしたので、流れ作業でしたが

これが結構スムーズでした。みんな慣れたもんだね。

こんな時期で一回目を受けるので

接種券についていた問診票は古くなっていて使えず、

せっかく記入して行ったものの

会場についてすぐ新しい問診票を記入するところからはじまりました。

まず受付で、ワクチン打った後にもしも何かあった時のために緊急連絡先の記入を求められました。(ワクチン打つのに緊急連絡先ってすごい時代になったな)

「コロナワクチンやば」と思いながら(笑)、完成した問診票を持って次は看護師さんとの面談ブースへ流れます。

そこで質問があれば話すのですが、

次回予約などのシステム的なことから、ほかの予防接種に支障があるかどうかの医学的なことまで、即回答ではないもののディレクターや医師に繋いでくれて

質問は問題なくうけつけてもらえました。

わたしが行った接種会場はカラオケが併設されているレストランのようなところでしたので、

カラオケボックスの個室に入って医師と面談します(笑)。

個室の入り口には段差があるのでスロープ設置されていました。

そこで狂犬病の予防接種とノババックス被ってもいいのか問題をたずねたところ、

狂犬病も次回ワクチン接種までに14日間空けることが望ましいので、

コロナ→狂犬病→コロナ→狂犬病 という具合に二週間おきの接種をしてはとすすめられました。

そのスケジュールでも、渡航までにギリギリ間に合いそうでよかった。

現在(2022年6月現在)のフィリピンの入国条件は、渡航14日前に2回のワクチンを接種済みであること、なので渡航日までではなく、渡航日14日前というところには注意しなければいけません。

そしてお手洗いを済ませ、接種会場に入ります。予約していたのですぐに通されてぶすっといきました。

それから待合で15分タイマーを渡され、無事に死なずに(笑)15分経ちましたので、次回予約表をもらって会場を後にしました。

さて次に肝心の副反応について書いていきたいと思います。

ノババックスの副反応

どこ刺されたかわからない

 筋肉注射ならではの痛みは、注射直後にはやってこない…。

接種した腕が痛くなるわけでもだるくもならないのでどこ刺されたかわからず見当違いの二の腕をチェックしていました。結構肩近くに刺すんですね。

次の日筋肉注射ならではの「さわったら少し痛い」という現象はありました。

今回、血栓ができやすい薬と併用だったが

  ヤーズ配合錠というホルモン系の薬を服用していますが、こちらは

処方の際毎回、血栓症の症状がないか確認されるようなものです。

これを服用し続けながら、ワクチンを打つことに不安はもちろんありました。

「ダブルパンチやないの」って思ってました。

今回一回目の接種を終えて、血栓症のような症状はとくに出ませんでした。

それより寝不足ですごく眠いですね。

腫れ無し

腕の腫れもとくになしでした。

痛み無し

痛みも。当日は特になし、次の日筋肉注射ならではの押すとちょっと痛い感じがする、という程度には痛かったです。押さなければ何も問題ないくらい。

ノババックス一回目まとめ

 まとめると、

一回目のノババックスワクチン接種は、

副反応はとくにありませんでした。ということでした。

わたしは必要に応じて接種しましたが、

したくない人、アレルギーが心配な人に無理に接種させる必要ないと思ってるので

ご自身をとりまく環境や身体と相談して、ご自身で意思決定してください。

ありがとうございます。また2回目接種後もレポしますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。