子育てハック

子供の証明写真大失敗したから見て!これで審査通りました!(未就学児のはじめてのパスポート取得手順とセルフか写真機か)

 こんにちは、うららです(@aikawaurala)。

めんどくさいめんどくさいと先延ばしにしてたパスポートの申請にやっと行ってきました。

しかし子供のパスポート申請って写真が最も難関だと思うの。

わたしは失敗したので(わたしの900えん…涙)、この記事を読むみなさんはわたしと同じ失敗をしないように参考にしてください。

写真屋さん?証明写真機?セルフ写真?

 さあまずはこの3択で迷うところです。写真屋さんで撮ってもらうのが確実なんだろうなとは思うものの、高いしそんなに盛れない(笑)(昔のわたしのパスポート取得した体験談をふまえて言ってるだけなので、今は美しく盛ってくれるのかもしれないし独断と偏見でごめんなさい)。というわけで、

セルフ写真だと審査にひっかかりそうな気がしたので

今回わたしたち家族はファミリーマートさんの駐車場に置いてあった証明写真機を選択しました。

喫煙所の近くにボックスが置いてあったから、ボックス開けた時最初タバコ臭かった…。

あんな有害物質心底なくなってしまえばいいのにと思う(笑)(昔吸ってた口が言う。でもキッパリ禁煙成功してるからね!)。

ちなみに証明写真機でパスポート写真を撮ると900円かかります。

盛れているかはさておき、セルフよりもキレイに撮れ&印刷できますよ。

それでも失敗したんですけどね。

子供には無慈悲!問答無用のシャッター(笑)

 あのね、まずこれって世代とか機種によるかもしれないんですが、

一言言わせていただくと、証明写真機は子供には無慈悲!!(笑)

900円がわたしのもとから去ってゆきました..。

イラストにしたから見てみて。わたしの予想だと、↓こうだったの。

でも現実は違ってた(笑)。

現実はこう。

 画面らしきものには自分の顔が映し出されることはありませんでした(笑)。

黒い画面のようなところに、あらかじめ線が引かれているので反射してうっすら見える自分の顔を合わせる感じです。

これだと仕上がりが分からなくて不安じゃないですか。

でも、最近の証明写真機って、一番最後に顎と頭のラインを自分で合わせることによってうまくカットしてくれるんですよ!ハイテクゥ(笑)。

今回わたしがお世話になった証明写真機はこちら。

Ki Re i という機種。

結果的にきれいなラインで写った写真ができあがってくるんだけども、問題は子供の場合。

証明写真機で大失敗(我が家の場合)

先述しましたように無慈悲なシャッターさん。

わたしは一番最初に幼稚園児の息子を撮りに写真機に入ったので

「好きなタイミングでシャッターを押せる」と余裕ぶっこいて洗礼を受けました。

 息子氏、椅子に座っても居ない間にシャッター(笑)

というわけではじめての写真はこんな写真になりました。

もうなんか、いろいろダメな写真撮れた(笑)。

その後撮り直しが一度だけ可能だったので、その際にイスを合わせようとしましたが、

未就学児に合うほどイスは伸びてくれませんでした(涙)。

そこでどうしたかと言うと今度は

息子をだっこする作戦に出ました!!

するとどうでしょう!?

なんと!!ママの腕が写りこんだ証明写真ができあがりました!!!(当たり前)

息子氏の場合、床に立っても背が足りないのと、

椅子は立膝できるほど面積なかったので…と言い訳。

これっていける!?いけない!?

お母さんがちょっとだけ写っちゃってるけど顔ははっきり写ってるけどこれ使えない!?

と可能性を感じたり感なかったりしていましたが、

案の定ダメでした(笑)。

実際、この後セルフで撮り直したので一応両方持っていきましたが、「こっちは使えないよ」と返されてしまいました。(ちなみに窓口の人めっちゃいい人でした)

これパスポート申請窓口においてある、パスポート申請用写真の例一覧なんですが

ばっちりわたしのような写真がNG例として挙げられていました。

もう900円がなくなるのはこりごりだ!!というわけで

もうセルフ写真でいいや…。と、いつもお世話になってる便利アプリに頼ることにいたしました。

(ちなみに小学3年生になる娘も椅子が低かったので、立って撮ったらちょうどよかったです。わたしと娘の証明写真は証明写真機で撮ったもので審査通りました。)

頼みの綱、無料のセルフ証明写真アプリ

 今回使用したのはコチラ。「履歴書カメラ」。

盛れるしユーザビリティ高くてお気に入りの無料アプリです。

このアプリ、「パスポート用」っていう項目があるわけではないのですが

パスポート写真規定の4.5*3.5サイズが選択できるので、このサイズ選択すればパスポートに使えます。

そして息子を家の白い壁紙の前に立たせセルフで写真を撮りました。

パスポート写真の背景色はグラデーションのない白か青を使用可能です。

白い服でなかったら背景白でもなんら問題ないですし、

壁紙ってちょっと模様みたいなデコボコがあって、証明写真のようなつるっつるの白背景ではないですが、それでも大丈夫。

わたしはセブンイレブンで印刷したので、セブンイレブンの印刷アプリを入れて、

写真印刷を予約しました。超簡単だったよ。

先ほど履歴書カメラで撮った証明写真は

すでにパスポートサイズに分けられたレイアウトで保存されているので、

カメラロールに入ったそのデータを選択してL判印刷の予約をするだけです。

印刷の予約を入れると予約番号がもらえるよ。

お後は予約番号を持ってセブンイレブンに出向きプリンターに予約番号を入れたら印刷してくれます○!

セルフ写真で問題なかった!

 結果、子供のパスポート写真はセルフでOK!!ということが分かりました!!

ただひとつ、セルフ証明写真を持ち込んだとき、

「パスポートになった時にコントラストが変になる可能性はある(ちょっと顔がイケてない漢感じになる)けど大丈夫?」と確認はされました。

やはりアプリで撮ったセルフ写真だし、コンビニプリントだし..画質は証明写真機で撮った方がきれいなのは一目瞭然でしたから、

「ああ、やっぱりそんな問題があるのね」と思いました。

ちなみにわたしはそれでもOKと伝えたのでそのままパスポート申請ができました。

無事に..。めでたし!!!

別に写真くらい通ればなんだっていいよ!って方はセルフ写真でいいと思います。

子供の月齢によっては本当に写真機で証明写真撮るの難しいと思うので..。

今回大失敗だったので、はじめからおうちの白い壁の前でラフに撮ってあげればよかったんじゃーん!(安いし)という気持ちです(笑)。

証明写真機内で爆笑してたので900円分笑わせてもらったと思うしかないね!(笑)

子供との海外旅行への第一歩、パスポート取得の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。