マネー

外でもブログを書きたいなら|iphone用折りたたみキーボードがおすすめ★記事作成をもっと時短!

こんにちは、うららです(@aikawaurala)

今回は2020年さっそく愛用品になりそうなミニガジェットを紹介するね。

この記事でレビューするのはiphone用のおりたたみBluetoothキーボードだよ(n*´ω`*n)

うらら
うらら
クリスマスにアマギフ貰ったのん。
というわけで、何気に使ってみたかった
Bluetoothの折りたたみキーボードを買うことにしたよ!

実はこの記事もほとんど折りたたみキーボードで書いたの(n*´ω`*n)

うららがBluetoothのキーボードが欲しかったのに

ずっと手が出なかった理由はこれ。

  1. 買ってもそのうち持ち運ばなくなりそう
  2. 無線だと打った時の文字の反映にタイムラグがありそう
  3. つなぐのめんどくさそう
  4. 実は手打ちの方が早そう
  5. つなぎ目がすごく邪魔そう
うらら
うらら
だから、正直買うときはおそるおそる手を出した感じ(笑)。
でも、もしこれが最高に使えるヤツだったら、
スキマ時間に記事が書けたり、
出先でも楽に取引の連絡メールができるかも!って
期待を抱いていたのです。

iphone用キーボードが届きました

おうちに宅配、いよいよ開封

いつものことながら、Amazonで購入しました。
さっそく次の日届いたので開封してみると、こんな感じ。

これで厚みもわかるかしら

ホイ、って渡されてもチープチープな感じがないので

これにちょっとカワイイ袋つければギフトにもなりそう。

まあなんにせよ中身だよね。開封~♪


カバーにはいった状態できました。

うらら
うらら
ムキムキ…。

なかなかギチギチに入ってますこれ。

うらら
うらら
うむ、使えばへたって
もうすこしやらかくなってくれるよねきっと…。ガマン

すぽん♪薄い。(これは三つ折りで最小になってる状態)

うらら
うらら
んぉぉお~ッッ!
かわいい!!テンションあがる瞬間

ちなみにですが説明書は日本語でした。

その他の付属品は充電コードとシール(キーボードを開ききった時スレたり揺れが気になる人用のポッチ)でした。うららはどちらも特に使ってませんが載せます。

iphoneと折りたたみキーボードを並べてみる

並べると癒し。

ブルーと言えばネイビーもスカイブルーも色々あるけど、メタリックピンクっつーのは

どこのメーカーもなんとなく寄った色しててくれるからうれしいのだなあ…。byうらら

↑これ女子的に重要ポイント

ピンクガジェットは癒しみ。統一感ある
うらら
うらら
これはJKにも喜ばれそうだな。
高校の合格祝いとかに贈ったら喜ばれそうじゃない?

重さはとなりに写ってるスマホケース付きのiphoneより軽いよ。

  1. 買ってもそのうち持ち運ばなくなりそう

↑この問題は、軽量でかわいい、でクリアとして、問題は実際の使い心地。

iphoneとペアリングして実際に使ってみた

  1. 無線だと打った時の文字の反映にタイムラグがありそう
  2. つなぐのめんどくさそう
  3. 実は手打ちの方が早そう
  4. つなぎめがすごく邪魔そう
うらら
うらら
残りのこの4つの不安がいちばん気になるよ

開いてもつなぎめが目立たない

さっそく開いてみます。

パキッ。

うらら
うらら
あ、つなぎめわからん。
その部分だけキーが離れてたりとか特になさそうだね

伸ばしたときの薄さはこんなかんじで、

写真に写っている穴に小さいUSBプラグを差して充電します。

この手のガジェットにだいたい広く使われている平端子です。

うらら
うらら
平端子家にいっぱいあるよ…
うららが開いたりたたんだりした動画がこちら

Bluetooth連携の瞬間と、実際に叩いてみた動画

Bluetoothが繋がる瞬間と、実際にうららが打ってみた動画
うらら
うらら
これ、たたんであるキーボードをあけた瞬間電源ONになって
iphoneとつながるの。
Bluetooth連携のフットワークはとても軽いと感じたよ。

あと無線であることに際して、文字を打った瞬間のタイムラグが気になってましたが

リアルタイム反映で、遅いと思うことはありませんでした。

↓これで以下の、のこり4つのうちの3つの不安は解消されました。

  1. 無線だと打った時の文字の反映にタイムラグがありそう
  2. つなぐのめんどくさそう
  3. つなぎめがすごく邪魔そう

iphoneにキーボードをつけるデメリット

作業の高速化は人による

期待値以上でわりと気に入っていますが、

強いてデメリットをあげるとするなら、まだひとつのこっている不安、

「実は手打ちの方が早そう」問題について。

コレは使い手によるのでなんとも言えないかも(;^_^A

めちゃめちゃタイピング早いうららですら初日はあのタイピングのノロさなので

多少慣れが必要ですね。慣れたら鬼早い予感しかしない。

というのも、

もともとキーボードのタイピングが得意で、スマホにおいては

十字キー入力ではなく、ガラケーJK世代のなごりを色濃く残した連打入力型なので

どうしても十字キー入力型のひとにはかなわないので。

すでに十字キー入力型のひとはもしかしたらキーボードに慣れるよりも

そのままの方が効率的だったりするかもですねー。

ポイント

高速十字キーライターはキーボードに勝る可能性があるので注意

コンパクト優先につき配置に慣れない

手を置いたときのサイズ感

なんか横にハサミ転がってるのとかは無視していただいて大丈夫よ。

配置がコンパクトだから、まず

「あれっ、入力変換キー(半角/全角)どこやの??」

「あれっ、変換キーはスペースの両側にあるものでないの??」

っていう

ちょっとした迷いが生まれることがあります。

ここに慣れて快適になるまでの時間は、効率化へのちょっとした試練だと思います。

あとテンキーはもちろんついてません。

なんでもかんでも欲しがっちゃったらここまでコンパクトになりませんからね。

うらら
うらら
も~、欲しがりさんなんだから

まとめ

うらら
うらら
Bluetoothキーボードに向いている人がわかった

とにかくこのテのガジェットのテーマは

時短・効率化なので

これを手にして時短・効率化になるであろう人こそ使ってみてほしいです。

とくに先に述べたようなガラケーJK世代の「連打入力型」のひとにはとくにおすすめです。

あと、毎日ちゃんとデスクに座って作業できる時間を定時に確保することが難しい、

流動的な時間の使い方をしてる人。

うらら
うらら
うららの場合、出先で子供たちがお昼寝した、とか
不意にフリー時間を貰えた時に作業できるのがすごくありがたいの。

いつでもノートPC持ち歩いてんのもめんどくさいし。

常に隙(スキマ時間)を狙うなら、毎日継続できる手軽さじゃなきゃ。

あんだけちっさいキーボードをお出かけリュックにぽいっと入れるくらいなら毎日でもできるから。

使用している折りたたみキーボード

 今回うららが購入したキーボードはこちら。

Amazonでみる

カラバリはシルバーとブラックとメタリックピンクだよ。

中国と韓国からの並行輸入系ネット通販業をしていた強みで

この価格帯での掘り出し物見つけるのは得意だよ★

うららみたいな女子はきっと喜ぶからギフトにもどうぞ(n*´ω`*n)

ちなみにうららがiphoneユーザーだから

iphone用だiphone用だとか連呼してるけど

iphoneだけじゃなくてipadにもいけるしアンドロイドにもいけるし

ブルートゥースが使えればなんでもいける、PCでもいけるのよ。

ただPCであえてちいさいキーボードを使う理由も特にないんだけど。

なんでも応用がきくから、iphoneにとらわれずにやってみてね(n*´ω`*n)(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です