ガールズ

シンママとの恋愛は難しいの?上手にお付き合いする条件5つ。愛する彼女はシングルマザー

こんにちは、うららです。(@aikawaurala)

シンガーソンブグブロガーと名乗って作詞作曲&ライブ活動して

ブログ書いておりますが、フリーランサー・シングルマザーと・介助者の側面を持っています。

そんなうららが今回まとめた記事の内容がこれ。

シングルマザーの恋愛観から知る、お付き合いのコツ

男性の方々、どうしてシンママとの恋愛がうまくいかないか、わかる?

それは「無駄なデート」をしているからかもしれないね。

ちょっと参考にしてみてね^^★

この記事でわかること
  • シンママとそもそも恋愛できるのか
  • シンママが恋人に求めること
  • シンママからどう思われているのか
  • シンママの生活の実態
  • シンママとのお付き合いのしかた
  • シンママの心理

シンママの恋愛ハードルが高い理由

時間がない

うらら
うらら
そもそもこれ。

平日は仕事。

休日は子供。

人間だもん。家族以外の男性を愛することはできるけど、

そこに時間かけられないの。

彼に時間をかけたらかけた分だけ自分が追い込まれていく、それがシンママの恋愛。

恋人と会っても家庭は安定しない

マズローの5段階欲求を一度は耳にしたことがあると思います。

マズローの5段階欲求内訳

5段階欲求の図が表すものは、下の欲求がかなえられないと

より上位の欲求をかなえることができないということです。

うらら
うらら
ピラミッドも、大きく安定した土台がなければ
あんなにも高くそびえることができないよね。

 愛し合いたい欲求は、「所属と愛の欲求」という項目に分類。

経済的に安定したいという欲求はそれよりも下、「安全の欲求」になります。

これはつまり、経済的に安定していなければそれを望むこと、ましてや満たすことができないということです。

土台である生活基盤をつくることにだいたいのシンママはいっしょうけんめいです。

生活基準が成り立たないのに恋愛などしていられません。

恋人と会っている時間は、収入にもならならければ家も片付かないのです。

会う時間によって仕事の時間も家事の時間も子供との時間もとられてしまうのであれば

シンママ本人が苦しいだけです。

ポイント

恋人と会う時間は基本的に「無駄な時間」

シンママのカレへの心理

「ごめんね」って断るのもつらい

うらら
うらら
誘いをお断りすることもあるけれど。。

ただそこに時間を割けないだけ。

嫌いなわけじゃないの。だからちょっと無茶な誘いに「ごめんね」って度々ことわるのも

疲れていく原因になります。だから、

誘うときは「わたしに無茶させないか」考えてほしい。

って言うのがシンママのホンネです。

「断らせない」のは愛

お金がかかるデートばかりしたくない

たとえば彼にシンママの貴重な時間をプレゼントしたとして。

うらら
うらら
え、映画割り勘?遊園地だ?
なんだとーーーーっ!
こらら
こらら
こわい!
うらら
うらら
こんにゃろ~ランドセル買うのが優先じゃろが~ッ
こらら
こらら
ひぃぃ~ごめんなさい!

子供にお金かけるのが最優先。

生活基盤を作るのに一生懸命なのに子供と関係ないところでお金を使いたくないのが正直なところ。

子供と楽しめることならいいよね◎!

子供もまじえてほしい

 というわけで、彼とふたりだけの時間で限られた時間を費やすのはもったいない上に

お金までかかるんだったら、どうせなら子供といっしょにできることでお金をかけたいよね。

という思考になるわけです。

彼との時間と、子供との時間、いっしょにとれるならハナマル!とても都合がいい。

これがよくネットで見かける「再婚までに、ふたりきりでデートなんてしたことない」

という現象になるんですね~(n*´ω`*n)

子供もいっしょに楽しめることならぜひ◎

家事の経験をしてほしい

うらら
うらら
正直これが実家暮らし未婚男性とかだとキツイ
こらら
こらら
うぐっ…ど、どうして。
うらら
うらら
やったことない人に主婦の時間割りは理解できないでしょ。

 実際家庭を持ったことのない男性にはなかなか

「時間をキミに使えない」ということが理解してもらいにくいものです。

「作ろうと思えば僕のための時間はできるでしょ」とか

「愛してるのに僕に時間作れないって意味わからん」ということになるんです。

朝ごはんを出し子供の朝支度をし

送り出し仕事をして帰ってきて買い物に行ってご飯支度をして

子供たちを迎えに行きごはんを食べさせお風呂に入れて食器のあとしまつをして。

こーーーの!!この一連の流れ!

文章で書き連ねると楽勝に見えるかもしれませんが

このタイムテーブルの多忙さはやったことない人になかなか理解できないんです!

うららもシンパパとお付き合いしたことあるけど…独身でまともに料理もできない頃は理解できませんでした。ごめんねシンパパカレ(後述)

ポイント

主婦のタイムテーブルを肌感覚で理解しよう

でも諦められない男性たちへ

会う時間を無駄と思わせない

うらら
うらら
ありがとう!
ここまで読んでもあきらめないでくれてありがとう!

 冒頭でも述べた通り、

会うことでお金にもならないどころか出費がかさむ

子供との思い出作りにもならない

ふたりきりのデートは基本的にシンママにとっては「無駄な時間」という属性ですが

では、同じ時間を過ごすことを「無駄な時間」に分類しないためにはどうしたらよいのか

考えていきましょん(n*´ω`*n)

そもそも家庭に入る勢いでこないと無理

  そもそもシンママである恋人だけが好きでも、

その人だけを愛することだけでうまくはいかないのが

子持ちシングルさんとの恋愛。

恋人には、自分が愛しているものも愛してほしいですよね。

うらら
うらら
正直、わたしは愛せるけど子供は無理。
と言われたら、その時点でお付き合いは無し。
未来の無い人と子供を引き合わせること自体まさに無駄。
こらら
こらら
でもぼく子育てしたことないよ。。。
うらら
うらら
わたしだって子供産むまでしたことなかったわい

誰もみんな、「子供に親にしてもらう」ものだから。

やってもいないで子育てなんてできないと高を括るのはNG。

自信がなくたって、やっていこうとする懸命さを見せてほしい、

彼との未来を考えたいのがシンママの希望。

だって彼のことが好きなんだから

好きな人との未来を描きたいのは誰もみんな同じ(n*´ω`*n)

シンママと恋愛する時点で、「子供も愛する」という選択肢しかもはや無いのであります。

主婦のタイムテーブルを理解せよ

主婦の一日をわかりやすくタイムテーブル化したのでご覧ください。

(例)フルタイムシンママ
6:00・ごみ出し
・掃除
・お弁当
・朝支度
9:00子供送り・出勤
12:00昼休憩とツイッター
13:00午後の部仕事
17:30仕事終了・子供のお迎え
18:00帰宅・学校のおたより処理
18:30高速ごはん支度
19:00ばんごはん
20:00後片付け・高速皿洗い
20:40おふろ
21:40ねかしつけ
22:00明日の用意
22:30副業タイム
00:00就寝
うらら
うらら
いかがだったかね、
彼氏が入るスキマがあったかと思うかね?
こらら
こらら
なんだこれ…仕事の昼休憩しか休んでないやん
うらら
うらら
何言ってんだ母に休憩はもともと存在しない
こらら
こらら
な、なんかごめんなさい…。
うらら
うらら
そんな中でも上手に対策して恋愛することはできるから。
もしそれでも彼女でなければいけないのだという根気強くて男気のあるキミなら、
この先も読んでおくれよ。

会うより電話がやさしい

 このタイムスケジュールの中、急におしかけるなどもってのほか。

ダメもとでアポを取るのもいいけど、

断らせることもストレスなのであまり頻繁にならないほうがいい。

会いたくて会えないときは、会わずに電話ですこしだけ、がまんして。

なんならハンズフリーだと家事の手を止めないからやさしい◎

うらら
うらら
うららはブルートゥースのマイク付きヘッドフォンを電話の時使うんだけど、どうもあれは洗い物をしてる時洪水のような音が相手に聞こえるらしいので
水仕事中は向かないかもしれない。
こらら
こらら
洪水(笑)。アドバイスありがとう

むしろ手伝いに行くなら◎

こらら
こらら
ていうかもうこの状況で会うんだったら、手伝いに行くことでしか同じ時間を共有できないのではなかろうか
うらら
うらら
たしかにね。喋りながら洗い物でもしれくれりゃわたしは子供の相手もできるしすこしティータイムできたりするわけね。
こらら
こらら
リアルすぎる(笑)都合よくつかわれてる気がする。。
うらら
うらら
家族になるならあたりまえにしてほしいことしか求めてないんだけど。
こらら
こらら
(つ、強い…!)
そう言われても、自分が都合よくつかわれてる感がまだぬぐえないよー
うらら
うらら
付き合っているのは彼女だけと思わないことね。
彼女とその家族、子供たちと一緒に時間を共有していることに気付いてほしい。
自分の時間を使ってるのと同様に、彼女も、子供たちも、自分のために時間を使ってることを忘れないで。
こらら
こらら
やってみる。肌感覚で感じてみる。
そしたら自然と腑に落ちるかも。
今日は一日都合のいい男しに彼女の家に行くぞ!!!
うらら
うらら
いや待てよだからアポを取るかちょっとタイムテーブル考えようね。

 うららの価値観だと、時間は「命」そのもの。

そしてその時間(命)を誰かのために使うことは愛そのもの。

いつだって矛盾をかかえている

 誰も「あいつを都合よく使ってやろう」と思って恋愛はしない。

人を愛するのはアタマではなくてココロだから(n*´ω`*n)

でも「都合よく使っているような」付き合いしかできないことに

いつもシンママは矛盾を感じています。

そんなことを彼に思ってほしくはないんです。

それを彼に責められてしまったら何も言えないのです。

人を好きになる資格がない人間なんて誰もいない。

シンママだから人を好きにならないなんてことはあり得ない。人間だもん。

だから都合よく使われてる、じゃなくて

家族みんなとお付き合いしてる、という解釈で付き合ってくれることが

シンママのシアワセです。

大切じゃないわけじゃないのよ

優先順位があるだけ

 愛の順位と言うと誰もなっとくしないかもしれない。

けれども5段階欲求だといえば?

子供と自分、それでひとつの生命体であり

その生活がいつもギリギリではピラミッドの次の段階へは行けませんよね。

シンパパだって同じ

 うららがシンパパとお付き合いしていたときの話。

うららがオヒトリ様で、相手は子持ちのシングルファザーでした。

基本的には日中会うことができなかったので

さみしげな態度がカレにはこたえていたようです。

俺には望みを叶えてやれない、と。

あまり会えない時は1か月に1度会う程度だったのですが

仕事の嫌なことも冗談めかして送ってきたりと、意識して毎日明るくメールをくれていました。

それを「言葉だけ、文章だけの安い愛」と受け取るのか、

「彼なりのせいいっぱいの気遣い」ととるかはシンパパの彼女だったわたし次第。

これを前者ととるようなら、シングルさんとお付き合いするのはやめた方がいいかなと思います。

会えない、頻繁に連絡できないことを我慢できない、

それなら家庭を助けながらそばに居ること。

それもできないのであればシングルさんとの恋愛はやめておくことをおすすめします。

ちなみに当時のうららは前者だったのでうまくいきませんでしたん。ごめんねシンパパ。

基本的に家庭で手がいっぱいのシングルさんには、歩み寄りのカタチになってしまうので

男性の歩み寄りが必要です。

理解した上で幸せな家庭を築いてね(n*´ω`*n)♪

誰かを愛することは美しい。すてきな恋愛ができますように♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です