マネー

夫婦ふたりがトレーダー。わたしたちのやり方


うららとオット君

うらら夫婦はふたりともトレーダー。
そんな私たちがどんな感じでトレードしていて
どんな感じで刺激し合っているか記事にしてみます(*ノωノ)
 
まず何をもってトレーダーと言うのか..って感じですが。
為替チャートを見ていて売り買いの注文が入れれるだけの方もトレーダーなのだろうか(^^;)(汗)
人それぞれにトレーダーの定義があるのでしょうが
大きく負けず、継続的にコツコツ為替差益で利益を出せるようになった人をトレーダーと言うなら
そろそろトレーダーだと名乗ってもいいかな(*´︶`*)なんて
ひっそり思っている次第です。
そろってトレードをするメリットや生活のリアルをこの記事に綴ります。

口座の共有

ふたりでお互いの口座を共有しています(*´︶`*)
 
お互いの口座にログインしているので
自分の口座を運用しながら
ついでにオット君の運用成績見たりしてます。
 
 
 
それなりに相場を理解していれば
チャートのエントリポイントを見た時に
この値動き根拠にポジション取ったのね。なんて
エントリの根拠が分かっちゃうので
人に見せられないような意味不明なポジションはまず取らなくなります。
 
 
いつでもオット君に「お~、うららのやつなかなかやるな。」って思っていただきたいのでね(笑)
よりよいパフォーマンスをめざしております╰(*´︶`*)╯♪
 
 
あと最近突然、LINEの
写真に文字入れする機能に目覚めて
チャート画面のスクリーンショットで煽るという新手のコミュニケーションも交えながら
楽しくやっとります。
 
(↓ユーロドルの4H-日足ベースの下落初動で負けない戦いの「なう」(笑))

↑チャート画面XMメタトレーダー(MT4)

SNSやニュース、コラムなどたくさんの情報をいれて失敗してきた経験から、
ポジションを見ることによって自分のトレードが揺らいだりも別にしないので。
お互いの目があることを意識しながらトレードするのは超メリットです。
夫婦ふたりで頑張る人にはおすすめです(n*´ω`*n)
友人同士でやると沼だと思います。良くない意味で。




手法が違う事がリスクヘッジ

わざわざふたりが別々に資金運用するのも
リスクヘッジです。
あえてどちらかに依存しません。
 
ふたりとも手法が違うため、
気づけば別の通貨に投資していたり
真逆のポジションを保有していたり。
それが共倒れにならないひとつの保険だと思います(。☌ᴗ☌。)
真逆のポジションを建てても
ふたりが最終的にプラスなのでそれはそれでよろしいことです(。☌ᴗ☌。)
 
ふたりの手法はというと。
オット君は独自ロジック派で。わたしは値動き追随派。
オット君の詳しい手法はお伝えできないですが
独自の相場分析における予想をもって、
チャートパターン重視でエントリのタイミングを計っています。
 
わたしはファンダ少、テクニカル大で投資します。
ファンダはニュース、経済指標は常に確認。
それから各通貨ペアを巡回してざっと
通過の強弱やエントリに向き不向きかを確認してから
ローソク足理論(経験則からの独自理論も含む。かも)を最重要項目としてエントリしてます。



 

今後のふたり。

 
今後もずっと口座の共有は続けていきます。
毎日相場や指標やニュースの話も相変わらずするでしょう。
2018年は長期投資に振り分ける資産増産のためふたりが短期トレードをしていきます。
短期はどちらかというとスイング。割と夫婦似たような時間軸でやってます。
オット君は1Hベース。(ほぼ毎回複数ポジ管理している)わたしは30-4Hベース(エントリは5-15Mが多い)で日またぎもアリ。これが一番心地よい感じなので
生活スタイルが変わらない限りこのスパンでの運用をしていきます。
 
とにかく継続してマイルールを守ります。
幸いなことに驕る、調子に乗ることが苦手な人種が夫婦になったので
これからも控えめに地味に着実に歩み続けていくことができるなら最高。と
思っている次第です。
ずっとずっと迷走していたわたしは「トレードができるようになる日など来るのだろうか」と
本当に不安で毎日涙する日もありました。
うららは億トレーダーの与沢翼さんをお手本にしているのですが
彼の会話の中に
トレードに対してヒトカワ剥けた瞬間は自分で分かるものなのか、と言う質問に対して
「あ、できるな。て思った時があった」と彼が言っていたのを聞きました。
瞬間と言うよりは、ある一定の期間と言っていましたが。
 
どうやらわたしもその境界線のよう。
いつのまにか視界がクリアになってきたことに気付いたこの感覚が
「その時」なんだな~なんて感じます。
意外にも喜びという感情はそんなにないです。
学校生活がむしゃらに送っていたら
気づいたら卒業式だった…そんな感覚です( ´∀` 😉
ドバイに不動産持ったら感動の涙を流すことにしましょ(笑)
 
トレードなんてツライことばかりかもしれません。
でも泣きながらでも歩みを止めなかったら、
道がクリアに見えてくる時が来るので。
絶対やめてはいけないと思います。がんばっしょい(n*´ω`*n)