マネー

【北朝鮮リスクの中のドル円】下落は限定的だったが9月9日リスクで動きにくい展開。NYの反応に注目。

今週のドル円相場
 
今週は身の回りの整理でなかなかトレードができていないですが
北朝鮮の核実験に対しての警戒が高まっていて相場もやりにくい印象です。
 
水素爆弾の実験が行われたと報道があり
ギャップダウンではじまった今週。
60PIPSと大きく窓をあけて現在も埋まりません。
 
しかし190円台の買い厚く、
下落は限定的な印象です。
 
下窓が開いた状態~現在のドル円
 
 
本日NY市場が祝日で休場だったため日中節目から大きく下げて回帰せず、
NYタイムでは小幅安。トレードできるほどボラもありません。
 ↑3段階目の調整高値でエントリーするもぐずぐずした値動き
チャート画面XMメタトレーダー(MT4)
 
明日のNYの反応など気になるところです(n*´ω`*n)
9月9日に北朝鮮の記念日がありますので
リスクオンにはなりにくい..(;´・ω・)
 
ファンダに注視な一週間となりそうです。
 
迷ったらテクニカルに帰りたい。けど
今回のDベースの安値割れもささやかれる中
ファンダを無視はできませんm(__)m
 
今後の値動きに注視しつつ
基本は戻り売りで様子を見ようかなと思います(n*´ω`*n)
 

 

↓うららが使用している証券会社、XM。